開催予定

第9回 JAPSAM PRP・幹細胞研究会
開催日時
 2021年12月11日(土)13:00~17:40(Live配信)
 2021年12月12日(日)13:00~17:40(録画配信)
開催場所
 Web開催(Zoomウェビナー)
開催世話人
 今釜 史郎(名古屋大学大学院医学系研究科 整形外科学/リウマチ学 教授)
開催事務局
 第9回 JAPSAM PRP・幹細胞研究会 運営事務局
 〒466-8550
 愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65
 名古屋大学大学院医学系研究科 整形外科学教室内

プログラム(敬称略・予定)

※時刻はLive配信のものです。

開会挨拶(13:00~)
 岡野 栄之(JAPSAM PRP・幹細胞研究会副会長、日本再生医療学会会長、慶應義塾大学生理学教室 教授)
当番世話人挨拶
 今釜 史郎(名古屋大学大学院医学系研究科 整形外科学/リウマチ学 教授)
一般演題(13:15~)発表10分 質疑5分

 座長:中島 宏彰(名古屋大学医学部 整形外科学 助教)

演題1 「脊椎固定術におけるPRPの併用」
     伊藤 定之(名古屋大学医学部 整形外科学 助教)

演題2 「ラット腰椎椎間板掻爬モデルにおけるporous Hydoroxyapatite/CollagenとPlatelet Rich Plasmaを用いた椎体間骨癒合の検討
     松原 庸勝(久留米大学医学部整形外科学教室 助教)

演題3 「iPS細胞由来血小板製剤の可能性 -骨癒合促進効果-」
    志賀 康浩(千葉大学先端脊椎関節機能再建医学講座 特任準教授)

演題4 「多血小板血漿 (PRP) 上清を用いた椎間板治療の実際と治療成績」
    明田 浩司(三重大学大学院医学系研究科整形外科 講師)

演題5 「変形性膝関節症に対する多血小板血漿関節内注射の治療効果に影響を与える因子の検討」
    鎌田 紘平(神戸大学医学部整形外科)

演題6 「Platelet Rich Plasma-臨床から見た現状と問題点」
    剣持 雅彦(剣持整形外科理事長・院長)

講演(15:00~)発表30分 質疑5分

 座長:安藤 圭(名古屋大学医学部 整形外科学 講師)

講演1 「骨髄間葉系幹細胞を用いた脊髄損傷治療の現状と展望」
    廣田 亮介(札幌医科大学医学部整形外科 助教)

講演2 「椎間板変性に対する再生医療の産業化への挑戦」
    酒井 大輔(東海大学医学部外科学系整形外科学 准教授)

 座長:今釜 史郎(名古屋大学大学院医学系研究科 整形外科学/リウマチ学 教授)

講演3 「脊髄損傷に対する顆粒球コロニー刺激因子を用いた神経保護療法:基礎研究から治験まで」
    國府田 正雄(筑波大学整形外科 準教授)

特別講演(16:45~)発表45分 質疑5分

  座長:今釜 史郎(名古屋大学大学院医学系研究科 整形外科学/リウマチ学 教授)

 「iPS細胞を用いた脊髄再生医療」
  中村 雅也(慶應義塾大学整形外科学教室 教授)

閉会挨拶(17:35~)
 岩田 久(JAPSAM PRP・幹細胞研究会代表世話人、名古屋大学 名誉教授)